ブログ

【相続税法の改正について】

平成25年度税制改正により、相続税法及び租税特別措置法の一部が改正されました。

平成27年1月1日以後、相続又は遺贈により取得する財産に係る相続税については、基礎控除額が引き下げられ、これまでに比べ、相続税の納税義務者は大幅に増加されることが見込まれます。

主な改正の内容は、次のとおりです。

 

1 相続税

1) 遺産に係る基礎控除額が引き下げられます。

2) 最高税率の引上げなど税率構造が変わります。

3) 税額控除のうち、未成年者控除や障害者控除の控除額が引き上げられます。

4) 小規模宅地等の特例について、特例の適用対象となる宅地等の面積等が変わります。

 

2 贈与税

1) 相続時精算課税について、適用対象者の範囲の拡大など適用要件が変わります。

2) 暦年課税について、最高税率の引上げや税率の緩和など税率構造が変わります。

 

3 事業承継税制(相続税・贈与税)

 事業承継税制について、適用要件の緩和や手続の簡素化など制度の適用要件等が変わります。

 

 

*相続税の仕組みが分かり易く解説されています。

相続税のあらまし(平成27年分用)

https://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/index.htm

リンク先:国税庁ホームページ 相続税・贈与税・事業承継税制関連情報

 


| 1/1PAGES |

ご相談・お問合せはこちらから

0586-43-3800

受付時間:平日AM9:00〜PM5:30 休日もご相談できる場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近の記事

過去の記事

プロフィール

リンク

携帯版

qrcode

その他


ページトップ