ブログ

お客様の声・事件解決実績のご紹介( NO.4)

▽借地人が死亡して地代未払の状態が続いたところ、相続人全員が相続放棄を行い、相続人が不存在となった事案において、最終的に土地の明け渡しを受けることができた事案   

 

事案と解決:

借地人Aは依頼者の所有する土地上に建物を建築して使用していましたが,地代未払いのまま,借地人Aが亡くなりました。相続人調査を行ったところ,借地人Aには,十数名の相続人がいましたが,本件では相続人全員が相続放棄を行ったため,法定相続人が誰もいない状態になりました。   本件では,裁判所に事案の説明を事前に十分に行い,相続財産管理人ではなく,特別代理人の選任を申し立てて,訴訟提起を行いました。当該訴訟では,当方の主張を全面的に認める勝訴判決が出たため,直ちに強制執行手続を行い,借地人Aの建物を取り壊しの上,依頼者に対して,当該土地を更地の状態でお渡しすることができました。

 

お客様の声:

当初は簡単な案件だと思っていたので直ぐに解決するだろうと思っていましたが,実際には相続関係が非常に複雑で大変な事件でした。約2年半近くかかりましたが,よくやって頂き感謝しています。ありがとうございました。

 

担当弁護士よりコメント:

借地人が所在不明の事案と異なり,本件は,相続人全員が相続放棄を行ったため,相続人が不存在になった事案です。相続人が不存在の場合,通常,相続財産管理人の選任が必要になりますが,費用が高額となります。本件では,依頼者の経済的負担をできるだけ軽くするため,裁判所に対して,事案の説明を十分に行い,相続財産管理人の選任ではなく,より費用が少なくて済む特別代理人(民事訴訟法35条準用)を選任してもらい,訴訟手続を進めました。また,本件では,借地上の建物が古く,登記簿や建物図面等と実態の齟齬が生じていたため,現地調査や執行官との事前打ち合わせを複数回行い,慎重に訴訟提起を行いました。その結果,強制執行の段階においては,特に支障もなく,円滑に強制執行手続を進めることができました。



受付時間:平日AM9:00〜PM5:30 休日もご相談できる場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

過去の記事

プロフィール

リンク

携帯版

qrcode

その他


ページトップ